プラクティショナー養成コース(レベル4)の受付を開始しました!

Rumiニュース, ヒーリングタッチ講習会, 全イベント

今年秋開催予定のヒーリングタッチ認定プログラムのレベル1~3(基礎コース)に加えて、プラクティショナー養成コース(レベル4)の受付を開始しました。 レベル4は、基礎コース(レベル1〜3)を修了し、ヒーリングタッチ・プラクティショナーとなる明確な目的を持ち、レベル4修了後に最低1年間の研修プログラムに参加し、その後引き続きレベル5を受講する準備ができている人が対象となります。 日時: 2018年11月15日(木)〜18日(日) 場所: 三重県、熊野市 定員: 8名 現在、受入可能な研修生の 定員に限りがあるため、レベル4受講申し込みの 受け入れ は、書類選考となっています。詳しくは、ホームページのイベント欄をご覧下さい。 ヒーリングタッチ・ジャパンは、皆さんの元氣を引き続き応援します。これからもよろしくお願い致します! 橋本ルミ ヒーリングタッチ・ジャパン代表 認定インストラクター

2018年秋の講習会:基礎コース日程のお知らせ

Rumiニュース, ヒーリングタッチ講習会

久しぶりのお知らせとなりました。 今年の秋、9月から12月にかけて、3ヶ月の間にヒーリングタッチ認定プログラムの基礎コース、レベル1〜3までが学べます。 初めての方も、再受講の方も、みなさん大歓迎です! これまでに講習会に参加した方達からのメッセージからの抜粋です。 ー自分の忙しさややらなくてはいけないことに注目してしまい、患者さんに 思い(想い)をもって何か関わるということが少なかっ たなと思いました。た だ点滴をつなぐのではなくて、病気が少しでも良くなりますように、身体が楽に なりますようになど氣持ちを込めて一つ一つ大切にケアに 関わっていきたいな と思いました。 ー自分自身と向き合い「自分を大切に」「気が思いに沿って」という言葉を 自分にかけた時に、はっとさせられるような心が浄化されるような気持ちになり ました。 他者に技術を行いながら自分の視野、考え方が変わり、身体も精神も すっきりしていくことに感動しました。軸を持って生きていきたいです。 ー自分自身を振り返り、本当の自分に会うことが出来てうれしかったで す。もう少し自分の時間を大切にしようと思いました。それを氣づかせて頂けま した。このプログラムでもクラスの氣がとても居心地が良くて楽しく学べました。 ーマグネティッククリアリングではとっても深い眠りにつき全身の体の重た い感じがとれました。肩が重たかったり腰が重たい感じがとっても楽になり、頭 が軽くなりました。 ールミ先生のプログラム、お話、ヒーリングタッチが大好きです。 ー自分のためのセルフチャクラコネクションをしていきたいと思いました。 以下、日程をご覧下さい。 講習会にお申し込みは、ホームページのイベントページからして頂けます。 レベル1:2018年 9月23日(日)〜24日(月祝)(横浜) レベル2:2018年 10月13日(土)〜14日(日)(大阪) レベル3:2018年 12月8日(土)〜9日(日)(横浜) それでは、講習会でお目にかかれる事を心より願っています! May you be GenKi!

ヒーリングタッチが福島に戻ってきます!

Katrinaニュース, ヒーリングタッチ講習会

震災から1年経った2012年の夏、ヒーリングタッチ・ジャパンのスタッフとボランティアが、福島を訪れヒーリングタッチ認定プログラムのレベル1を開催し、福島医科大学で大学病院の職員の方を対象に無料ヒーリングタッチ・クリニックを開催してから5年の月日が経ちました。(福島でのボランティア活動の記事は、雑誌「看護」のグラフ欄に掲載されました。) 5年後の今年の秋、郡山市の郡山温泉で、ヒーリングタッチ認定プログラムのレベル1を再度開催します。福島在住の方々、そして日本各地の人達が、ヒーリングタッチの学びを通じてご自身をそして家族やお友達の「元氣」をサポートする機会になってくれれば大変嬉しく思います。今回のレベル1は、温泉施設(郡山温泉)で合宿形式で参加できるオプションも提供しています。この機会にぜひご参加をご検討下さい。講習会に関する詳しい情報は、こちらをご覧下さい。。 Healing Touch Returns to Fukushima  In August, 2012 (a year after the Tohoku earthquake), Healing Touch Japan staff and volunteers traveled to Fukushima to offer a Healing Touch Level 1 Class and free Healing Touch clinic at the University of Fukushima. Read more about our volunteer work here (article in the Journal of Japanese Nursing). Five years later, … Read More

日本で初めてのレベル5!

Katrinaニュース, ヒーリングタッチ講習会

日本で初めてのヒーリングタッチ認定プログラム・レベル5が10月20日〜 23日の4日間、熊野(三重県)の地で開催されました。日本各地から参加され た4名の研修生の皆さん、レベル5修了おめでとうございます。ヒーリングタッ チ・ジャパンも皆さんとともに、成長を続けていきたいと心より願っています。レベル5の写真をご覧下さい。 The first Healing Touch Program Level 5 Class just completed in Kumano, Japan (October 20-23, 2016). Congratulations to the four nurses from across Japan who attended this workshop. We celebrate your successes and thank you for all of your hard work and support of Healing Touch in Japan. The following are photos from the Healing Touch … Read More

2016年秋・講習会のお知らせ Updated on June 3, 2016

htjadminニュース

ヒーリングタッチ・ジャパンは引き続き日本各地でのヒーリングタッチ認定プログラム講習会や講演の開催を企画しています。イベントページをクリックして頂きますと、今年〜来年春に開催予定の講習会日程の一覧をご覧いただけます。 レベル1〜3は、週末2日間(合計16時間の研修コースです)レベル4とレベル5は、大自然の中の癒しの氣溢れる空間での合宿形式の3泊4日の研修となります。大分でのレベル1は、耶馬渓の古民家で、愛知、三河安城での講習会は、お寺での開催を予定しています。また、新潟で初めてのレベル1と2の講習会も新たに追加されました。 2016年は、今研修生として勉強を続けておられる研修生を対象に日本で初めてのレベル5を開催しました。そして今後は、レベル4の定員を拡大して更に多くの研修生を受け入れる予定ですが、現在のところ受講受付は審査後となりますのでご了承下さい。今後の展望としては、研修環境をサポートできる人材が確保できた時点で、レベル4の受付はインビテーション・オンリーから一般公開へと移行していく予定です。 これからも、日本で安心してヒーリングタッチを学んでいただける環境を整備し、日本で多くのヒーリングタッチ・プラクティショナーが誕生し、ヒーリングタッチが日本に着実に定着する基盤を地道に開拓していきたいと願っています。 どうぞよろしくお願い致します。

BGI 新しいホームページをご覧下さい!

htjadminニュース

BGI(Be GenKi International) ビ・ゲンキ・インターナショナルの新しいホームページが、装いを一新して公開されました。BGI は、私たちの日本での活動を全面的に支援している、ヒーリングタッチ・ジャパンにとってかけがえのない存在です。BGI の提唱する「ゲンキコンセプト」は、「元氣セラピー」としてのヒーリングタッチの基本概念と根本で繋がっています。BGIのミッションは、ナースが元氣で生活し仕事が続けられるように支援することです。それは、ナースが元氣になれば、病気に苦しむ人達が元氣になり、その家族が元氣になり、社会全体が、そして地球が元氣になると信じているからです。そして「元氣」GenKI 世界語になることを夢見て、活動を続けています。ナースだけでなく、広く一般の人達のお役に立つ情報が満載されていますので、ヒーリングタッチ・ジャパンのホームページと合わせてご覧下さい!

2016年 ヒーリングタッチ国際学会のお知らせ

htjadminニュース

2年に一度の割合で開催されるヒーリングタッチ国際学会は、今年2016年の夏、アメリカのノースキャロライナ州のシャーロットで8月19日〜21日に開催されます。今回の学会のテーマは、「ヒーラーの為のリトリート」です。 全米から、そして世界からヒーリングタッチ認定プログラムの活動に関与している受講生や講師が集まり、50以上の企業展示、ポスター・セッション、プレゼンテーション、分科会等が開かれます。2014年には、日本からも2名の受講生の方、そしてヒーリングタッチ・ジャパンの代表2名が参加し、学会参加者にヒーリングタッチ・ジャパンの活動をお伝えする機会がありました。数百人のヒーラー達が一同に会する場は、優しい癒しの氣に溢れています。ぜひ一度体験してみて下さい。 国際学会に関する詳細情報やお申し込みは、 www.healingtouchprogram.com/conference/2016でご覧いただけます。 英語でのお申し込み方法や学会に関するご質問等は、ご遠慮なくinfo@healingtouchjapan.org まで、日本語でご連絡下さい。できる限り学会参加のご支援をさせて頂きます。

2016年:病院でのヒーリングタッチ講習会

htjadminニュース

ヒーリングタッチ・ジャパンの橋本と柴田は、日本にヒーリングタッチを広める活動と並行して、南カリフォルニアの総合病院やクリニックで、統合医療にヒーリングタッチを取り入れる組織レベルのプロジェクト・コンサルタントとして、また病院内での講演、講習会開催、そして練習会や関連研修プログラムに力を注いできました。2016年には、南カリフォルニアのマグネット・ホスピタルの一つであるミッション病院(Mission Hospital)と同じくマグネット・ホスピタルのセント・ヨセフ病院(St. Joseph Hospital)でヒーリングタッチ講習会を開催しました。ミッション病院では、ヒーリングタッチが看護活動の一部として病院のポリシーに組み込まれ、コンピュータ化された看護記録には、看護介入としてのヒーリングタッチの記録をするコラムも確保されています。現在は、主に癌病棟や回復室のナース達が主体となって、ヒーリングタッチを入院患者さんに提供しています。 日本での私たちの活動は、ともすると看護大学との共催活動が多くなっていますが、2015年の秋には、横浜南共済病院の看護部のご支援で、日本で初めて、病院のスタッフを対象にヒーリングタッチを紹介する企画が実現しました。日本でも少しずつ医療現場で看護活動の一つとしてヒーリングタッチが適応される日が近づいてきていると感じています。 看護の現場で、一人でも多くのナースやその他の医療従事者の方々にヒーリングタッチを紹介できる事を願っています。病院やその他医療施設等での講演をご希望の場合は、ご遠慮なくinfo@bgenki.orgまでお知らせ下さい。 また、看護界においては、各地の看護協会、日本看護技術学会、日本看護福祉学会、国際ケアリング学会等で、多くのナースの方達にヒーリングタッチを紹介し続けてきました。2016年の12月には静岡看護協会のご招待で、「ナースが元氣になる元氣セラピーを学んでみませんか?」(仮題)講演を予定しています。詳しくは、info@begenki.org までお問い合わせ下さい。