ヒーリングタッチ・レベル4

レベル4は、ヒーリングタッチ認定プログラム・プラクティショナー養成コース(レベル4とレベル5)の第一段階のコースです。基礎コース(レベル1〜3)を修了し、ヒーリングタッチ・プラクティショナーとなる明確な目的を持ち、レベル4修了後に研修生として最低1年間の研修プログラムを開始する準備ができている人が対象となります。

レベル4では、ヒーリングタッチ・プラクティショナー(HTP)になる準備をするための勉強の基礎作りをします。 コースは、通常合宿形式で、3泊4日、合計30時間のコースです。

レベル4を修了すると、ヒーリングタッチ・プラクティショナー研修生となり、最低1年間の自己学習を中心とした研修が始まります。研修生はメンターの指導のもと、研修課題に取り組み、最終段階のレベル5に備えます。

研修プログラムに関する詳細は、ヒーリングタッチ・ジャパン事務局にお問い合わせ下さい。(info@healingtouchjapan.org)

主な学習目的

  • プロのヒーリングタッチ認定プラクティショナーに必要な要素
  • 問診や記録を含めた、ヒーリングタッチ・セッションの組み立て方法
  • 症例(ケース・スタディ)の過程
  • ヒーリングタッチ認定プラクティショナーとしての活動基準
  • メンターと研修生の役割
  • 自己啓発に役立つイメージ療法の適応
 

レベル4講習会の開催日検索

講習会最新情報をご覧下さい!

次のステップ:ヒーリングタッチ・レベル5

レベル5は、5段階からなるヒーリングタッチ認定プログラムのコア・カリキュラムの最終段階のコースで、プラクティショナー養成コースとして、また認定プログラムの総まとめともなるコースです。

詳しくはこちらへ