ヒーリングタッチ・レベル2

レベル2は、5つのレベルからなるヒーリングタッチ認定プログラムの基礎コースの第2段階のコースです。レベル1と同じく、1日8時間、2日間で合計16時間のコースで、レベル1で学んだ基礎を更に実践に活用できるように、ヒーリングタッチの10のプロトコールを習得しながら、1時間のセッションを構成する体験をします。また、法的、倫理的な観点からプラクティショナーの立場を理解し、的確なセッション記録の取り方等も学びます。新しいテクニックとしては背中へのテクニックを学びますが、腰痛などに対処する効果的なテクニックは、大変役立つ知識です。また、レベル毎に追加されるセルフケアとしての新しいヒーリングタッチ。テクニックも学びます。 レベル1同様、ヒーリングタッチはナースは勿論のこと、他の医療従事者の方や一般の方にも広く公開されています。自分の為、家族の為、仕事に生かしたい等、色々な思いをもった人たちのニーズにお応えします。ぜひ、引き続きヒーリンングタッチの勉強を継続する機会にして下さい。

主な学習目的

  • レベル1のテクニックの復習と経験談のディスカッション
  • 面接と更なるアセスメントの技術
  • クライアントの具体的な問題に対応するための1時間のセッションの実習体験
  • 背中と首へのエネルギーワークの技術取得
  • 臨床記録の取り方
  • ヒーリングタッチの実践基準と倫理規定の適応


レベル2・参加者の声


謙虚な気持ちで氣に添う。おごりがあってはだめ。一人でおこなうチャクラコネクションと背骨への渦巻きテクニックが印象に残っている。
2018-03-28T23:19:12+00:00
謙虚な気持ちで氣に添う。おごりがあってはだめ。一人でおこなうチャクラコネクションと背骨への渦巻きテクニックが印象に残っている。
これまでよりも気の流れや気の暖かさ、気が動いていることなどが、より具体的に感じることができました。
2018-03-28T23:19:52+00:00
これまでよりも気の流れや気の暖かさ、気が動いていることなどが、より具体的に感じることができました。
1時間のセッションを体験してクライアントからの情報収集のインタビューの仕方は、質問の仕方など工夫してみたいと思いました。背中のテクニックの実習では、エネルギーが刻々と変化する様子がみられてよかった。
2018-03-28T23:21:19+00:00
1時間のセッションを体験してクライアントからの情報収集のインタビューの仕方は、質問の仕方など工夫してみたいと思いました。背中のテクニックの実習では、エネルギーが刻々と変化する様子がみられてよかった。
今回もいろいろ学びがありありがとうございました。生活にそってヒーリングタッチをより活用できるようになっていきたい。レベル3たのしみにしています。
2018-03-28T23:22:07+00:00
今回もいろいろ学びがありありがとうございました。生活にそってヒーリングタッチをより活用できるようになっていきたい。レベル3たのしみにしています。
各テクニックを身の周りの人に行っていくための準備の大切さ、記録の大切さを感じました。
2018-03-28T23:20:32+00:00
各テクニックを身の周りの人に行っていくための準備の大切さ、記録の大切さを感じました。
受講回数が増えても毎回発見があること、その都度、心に響くところが異なることが素晴らしい。
2018-03-28T23:21:34+00:00
受講回数が増えても毎回発見があること、その都度、心に響くところが異なることが素晴らしい。
セルフらせん渦巻き瞑想法。まず自分自身を大切にし、自分の声に耳をかたむけるということが周りの人を大切にし、気づきが得られると感じたので、少しずつ実践していきたいと思った。
2018-03-28T23:20:53+00:00
セルフらせん渦巻き瞑想法。まず自分自身を大切にし、自分の声に耳をかたむけるということが周りの人を大切にし、気づきが得られると感じたので、少しずつ実践していきたいと思った。

レベル2講習会の開催日検索

講習会最新情報をご覧下さい!

次のステップ:ヒーリングタッチ・レベル3

レベル3は、5つのレベルからなるヒーリングタッチ認定プログラムの基礎コースの第3段階のコースです。レベル1・2と同じく、1日8時間、2日間で合計16時間のコースです。レベル1・2で学んだテクニックの復習に加えて、キレーション・ハラライン瞑想を通じて、更にエネルギー層特有の介入方法を学びながら、引き続き1時間のセッションを構成する体験をします。

詳しくはこちらへ