日本における認定制度について

ヒーリングタッチ・ジャパンを通じて提供している日本語のヒーリングタッチ認定プログラムのレベル5まで修了された方には、米国ヒーリングタッチ認定プログラム本部からプログラム修了証明書を受けとり、日本語でヒーリングタッチ認定プラクティショナーとなる為の書類審査と認定試験の受験資格を得ることができます。 この認定資格は、ヒーリングタッチ認定プラクティショナーとして、専門職としての能力を有している事に対しての認定であり、米国ヒーリングタッチ認定審査委員会が認定する国際社会で通用する認定資格です。

ヒーリングタッチ認定プラクティショナーの認定制度には以下の3段階のステップがあります。

  1. ヒーリングタッチ認定プログラムのカリキュラム(レベル1~5)を全て修了し、米国ヒーリングタッチ認定プログラム本部より修了証明書を受け取る。
  2. 1次試験:書類審査に必要な書類(日本語)を全て提出し、ヒーリングタッチ認定審査委員会に所属する日本語評価委員の審査に合格する。
  3. 2次試験:ヒーリングタッチ認定プラクティショナー認定試験(日本語)を受験し合格する。以降、5年ごとの更新が必要。

ヒーリングタッチ認定過程


ログイン