メンターシップ

メンターシップとは、ヒーリングタッチ認定プログラムのレベル4を修了し、約1年間の研修課程にあるヒーリングタッチ・プラクティショナー研修生(Healing Touch Practitioner Apprentice = HTP-A)が、メンター(認定プラクティショナーもしくは認定インストラクターでメンターの資格を持つ指導者)の指導のもと、自己学習をしながらレベル5に向けての数々の研修課題に取り組みます。ホームページ上の研修生専用のディスカッション・フォーラムを通じての継続的なディスカッションと、月1回のテレセミナー形式のメンターシップミーティングと、個別のメンターシップミーティング(スカイプ)、そしてメールでの交信等を通じて、研修生をサポートしています。