カリキュラム

日本でも、ビ・ゲンキ・インターナショナルのスペシャルプロジェクトであるヒーリングタッチ・ジャパンを通じて、日本語でヒーリングタッチを学べるようになりました。米国ヒーリングタッチ認定プログラムの認定したコア・カリキュラム(レベル1~5)に忠実にそった日本語カリキュラムは、講義と体験学習を通じて、レベル1からレベル5まで、段階的にヒーリングタッチの概念と技を学び、日本で認定プラクティショナーになる道も開かれています。講習会は、日本人講師が日本語で、懇切丁寧に指導致します。講習会受講後、修了生にはレベル毎にアメリカ・ヒーリングタッチ認定プログラムから修了証明書が発行されます。ヒーリングタッチ認定プログラムのレベル1から5までの全過程を終了した方は、ヒーリングタッチ認定プログラムから、ヒーリングタッチ・プラクティショナーとしての認定を受ける事ができます。ヒーリングタッチ認定プログラム講習会では講義による知識習得と体験学習により技術習得の両方を機会が与えられます。また体験学習では、参加者は実際にヒーリングタッチを与える側と受ける側の両側の視点から学び、その経験を分かち合うことで更に深い学びの経験ができる配慮がされています。

また、各講習会の内容は、アメリカ看護資格認定センター(ANCC)が看護継続教育プログラムとして認定し、かつ米国ヒーリングタッチ認定プログラムが認定したコア・カリキュラムレベルの内容にそって忠実に行われます。米国ヒーリングタッチ認定プログラムのコア・カリキュラムは英語ですが、本プログラムで使用されるものは、ヒーリングタッチ認定プログラムの承諾を受け、ヒーリングタッチ・ジャパンを通じて忠実に翻訳された日本語カリキュラムです。

5つのレベルからなるコア・カリキュラムの、レベル毎の詳しい学習内容については、以下のリンクをご覧下さい。